季節の言葉

✨手紙にそえる季節の言葉✨
《月並》つきなみ

本来の「月並」は、毎月とか、月ごとにという意味です。ですから、定期的に催される和歌や俳句の会は「月並の会」、略して「月並」と呼ばれました。やがて明治になって、正岡子規が俳句革新運動を起こし、伝統的な旧派の俳句を「月並俳句」といって激しく批判しました。そこから「月並」は、平凡で新鮮味のないものをさす言葉になったのだそうです。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
急に寒くなり、また暖房の悩みがやってきました。我が家はリビングから階段に吹き抜けているので、暖かいのが全て二階に上がってしまいます。 何か良い暖房のほうほうないかなぁ~*\(^o^)/*

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com
✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《健やか》すこやか

古くは「すくよか」と言ったそうです。「よか」は接尾語。「すく」は、擬態語の「すくすく」からきているという説や、まっすぐという意味の「直 すぐ」だという説があります。本来は、男性のがっしりした体つきをいう言葉だったそうですが、次第に心身が健全なことを表すようになりました。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
美味しく食べられることが どれだけ幸せなことでしょう♫

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《雨名月》あめめいげつ

中秋の名月が雨で見えない事を「雨月」「雨夜の月」「雨の月」「雨名月」などといいます。また、曇って見えない時は「無月」「中秋無月」。たとえ雨でも曇りでも、昔の人は空を見上げ、月を探したのですね。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
今年は特に台風が深刻で、いつ自分も遭遇するかもしれませんね。防災グッズを再確認しないとです‼

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《彼岸花》ひがんばな

秋の彼岸の頃になると、申し合わせたように、燃え立つような花を咲かせる「彼岸花」。「曼珠沙華まんじゅしゃげ」という名でも親しまれていますね。数本だけでも目を引くのに、真紅の花が群生している時の鮮やかさ。真っ青な秋の空に映えて、一段と鮮やかに見えます。 【山下景子著】
✨✨✨✨✨
燃え立つような赤が、その存在感を示してますね♫

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《千草》ちぐさ

もろもろの名前も知らない草たちを、「千草」「百草」「八千草」「色草」などといいます。これらの言葉には邪魔だという気持ちは感じられません。たくさんはえていること、いろいろな草があることへの喜びや親しみの気持ちさえ伺えます。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
台風が去り 朝晩いっきに寒くなりました(⌒-⌒; )

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《野菊》のぎく

分類学上、「野菊」という名の菊はありません。秋に野山に咲いている野生の菊の総称です。嫁菜、野紺菊(のこんぎく)、柚香菊(ゆうがぎく)、山城菊(やましろぎく)など、どれもよく似ていて、見分けるのはなかなか難しいものです。だから、野菊とひとまとめに呼んでしまうのでしょう。代表的な野菊は嫁菜ですが、こちらは西日本の花で、東日本では関東嫁菜になるそうです。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
朝晩随分涼しくなりました。秋の訪れですね~♫

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《竜田姫》たつたひめ

日本の四季をつかさどるのは女神です。春は佐保姫、夏は筒姫、秋は竜田姫、冬は打つ田姫。その中で一番気まぐれなのは竜田姫かもしれません。暦の上ではもう秋なのに、なかなかやってこなかったり、嵐を巻き起こしたり、来たと思ったらまた引っ込んでしまったり……。毎年豹変します。だからこそ魅かれてしまうのでしょう。さて、今年の姫のご機嫌はいかがでしょうか。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
秋は断然食欲の秋♫
埼玉の杉戸町 発酵食店 麹まつりさん 腸内美人コース
発酵教室もあります(バラの家 店舗内)

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《面白い》おもしろい

語源は、顔の前が開けて、パッと白くなる感じをあらわしたものだという説が一般的です。今では、「白くなる」というと、かえって興ざめするような感覚がありますが、古代の人の白に対するイメージは、明るく輝いている感じだったようです。「面白い」といっても、さまざまな面白さがありますが、表情がいきいきと輝くような感情は大切にしたいですね。 【山下景子著】
✨✨✨✨✨
人生 面白がってみるのも良いですね。暗いより断然🎵

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈 喜美子
www.lifebijou.com
✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《雲梯》うんてい

昔は、城攻めに使う長い梯子のことを「雲梯」と言いました。現在では、校庭や公園に置かれている遊具の名前になっています。雲の梯(かけはし)……。ロマンチックな名前がついていたのですね。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
子供の頃を思い出します。放課後の校庭や公園を!

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈 喜美子
www.lifebijou.com ✨✨✨✨✨

季節の言葉

おはようございます
✨手紙にそえる季節の言葉✨
《盆花迎え》ぼんばなむかえ

お盆にお供えする花を「盆花」「精霊花」といいます。禊萩、桔梗
女郎花、山百合、鬼灯、樒など、昔は7月11日、または13日に、山に出かけて採ってきたそうです。これを「盆花迎え」といいました。
【山下景子著】
✨✨✨✨✨
連日のリオの感動💕いいですね♡

今日も楽しくにこやかにすべてに感謝致します♡
❤❤皆さまに 沢山の幸が舞い降ります様に❤❤
今日も薔薇色 朝比奈 喜美子
✨✨✨✨✨